2011年04月01日

パナソニックのeneloop

4月1日、三洋電機はパナソニックの完全子会社になりました。

さて、3月31日ブログで示したパテントマップは、次のようになりますね。

eneloop2.png
                   ↓
吸収.png

このように見てみると、東芝もニッケル水素畜電池の特許が多かったのですね。
でも、完全子会社化によって、パナソニックがダントツTOPになったということですね。

パナソニックeneloopの独占が続くものと思われます。
タグ:分析
posted by アナリス at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「災害時対応商品」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ニッケル水素蓄電池の出願動向

ニッケル水素蓄電池の特許を調べました。

件数上位3社のマップです。

パナソニックが先行したものの、
三洋電機が追い抜いて先に2005年の発売に漕ぎ着けた傾向であった。



eneloop2.png
タグ:分析
posted by アナリス at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「災害時対応商品」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

エネループ(eneloop)の技術

wikipediaのエネループには、長所や短所が書かれているものの、手段について記載が少ないです。
つまり、技術内容の記載がなく、なぜ三洋電機のeneloopが販売上独占状態なのかが明確にはなりません。

特許を見始めましたが、三洋電機は、膨大な特許を出して件数トップの模様。
後日マップ化してお知らせします。

タグ:分析
posted by アナリス at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「災害時対応商品」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事