2016年03月25日

AIが悪い子に育った

AIが賢くなってきた。しかし、悪い子に育ったという問題が生じたようだ。

育て方を間違えると、悪い子になるという事例。、人間と同じだ。

機械学習の使い方として、今後、人間が学んでおくべきことと思いました。


「マイクロソフトのAI、ヘイト発言を「学習」して停止」2016.3.25 WIRED(https://wired.jp)


「人間と対話すればするほど賢くなるロボット」チャットロボット「Tay」は、開始から16時間後に、問題発言を乱発したことから停止したという。



posted by アナリス at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ 「人工知能」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

「人工知能」の高度化とオープン化

Googleのアルファ碁、IBMのワトソン、など、AIの進化が凄いことは、前回、記事にした。

では、マイクロソフトは、AI技術がないの?と疑問に思った。

調べてみたら、ありました。

人間の脳をモデルにコンピューターに画像認識や音声認識を行わせるディープラーニングは、ここ数年、マイクロソフトやグーグルフェイスブックといったテック企業が注力し、多大な投資を行っている分野だ。

そして、これら企業が相次いで自社AIソフトウェアをオープンソースとしている。

しかし、高度化したAI技術をオープン化するという。
えー!せっかく保有した価値あるこの技術をなぜオープン化するのか???

答えは、急激な進歩だと思った!!!
オープン戦略で世の中が変えようしている、そのものだ!
AI技術をみんなで使って世界中の仕事を自動化させようとする戦略だと言える。

凄いぞ!


posted by アナリス at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ 「人工知能」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強の棋士がGoogle AI に3連敗

AIの進化が凄い!アルファ碁という名前のようだ!

Google DeepMind チャレンジ 対局結果 - アルファ碁 李世ドル(全五局)

201639日水曜日 http://googlejapan.blogspot.jp



2011年記事「米国の人気クイズ番組に挑戦し、2ゲームを通じて、ワトソンが最高金額を獲得しました。」http://ameblo.jp/snowballb/entry-12085583179.html

を思い出す。


IBMについでGoogleも人工知能を手に入れた。


この人工知能が世の中を変える、ビジネスを変えると思う!

あなたの仕事も人工知能に置き換わるかもしれないと想像してみてください。


posted by アナリス at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ 「人工知能」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事