2016年02月14日

3Dプリンタ、特許出願ランキング

3Dプリンタの特許出願動向をみるために、特許出願数をマップ化しました。

セイコーエプソンがダントツ1位
インク材料、製造方法、耐久性改善、などなど、様々な技術について特許出願しているようであった。

米国企業に先行されていた3Dプリンタの市場も今後変わってくるのではないかと思われた。

ランキング上位10社(※ 2006年〜の総出願数)
201602143Dプリンタのパテントマップ.png
検索式は、日本出願*(B29C67/00から絞ったもの)*(出願年が2006年〜)



posted by アナリス at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

デジタルファブリケーション・3Dプリンター

デジタルファブリケーション・3Dプリンター」というタイトルで、総務省が発行する情報通信白書に記事が掲載されている。
「2025年には、最大60兆円と試算。(引用;総務省のHP;http://www.soumu.go.jp)とあって、規模が大きくなるとされる。

これまで主導してきた3Dプリンターメーカーは、3Dシステムズやストララタシスで、両社ともに、1000億円規模の売り上げを上げている。しかし、2強時代は終わろうとしているのか? 
HPや、キヤノン、リコーなどが、続々参入してきている状況があり、今後の進展が興味深い。

本ブログでは、この新たな動きなどを情報収集し、ブログとして掲載していこうかと思っています。

続きを読む
posted by アナリス at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

リコーの光造形法製品は?


光造形法を使った3Dプリンタをリコーが扱っていますが、どうもプリンタは、リコー製ではなく、D-MECというJSRの関連会社製でした。自作しないのでしょうか?
光造形法とは、光硬化樹脂に紫外線レーザーを照射して硬化させて、立体物を形成するという方法。
その方法そのものは古くからあり、基本特許が今も生きているというものではない。

なので、どの企業も光造形法を使ったプリンタが作れないわけではないと思われる。

なぜ、リコーは自作しないのか?難しいのか?リコーの特許出願を分析することによって、探ってみることにする。


posted by アナリス at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事