2013年09月02日

創業者のジェームズ・ダイソンの発明

ダイソンの製品には、サイクロン掃除機と羽根なし扇風機が有名だ!

日本の大手家電メーカーは、社長の発明を製品化するということはほとんどない。
そもそも、理系の社長も少ない。

独自の方式で製品化したダイソンは、どのような優秀な開発者がいるのかと思い、日本の特許出願をしらべてみたところ、200件相当ある総出願の中の50件近くの約4分の1が、創業者のジェームズ・ダイソンの発明でした。

1発屋ならば他にも多く例を見ますが、高級品の位置づけのまま、
掃除機だけでなく扇風機まで流行らすとはお見事です。
次のネタ、特許出願に現れているかこの後見て見ます。



タグ:分析
posted by アナリス at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ダイソン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

ダイソン(2)の掃除機の製造のシルバー精工(株)

ダイソンの掃除機を製造・販売に乗り出したとWikipediaにあったシルバー精工
調べてみたら、平成23年12月27日に破綻していました。
http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1215828_1588.html

シルバー精工は、ダイソンの掃除機を製造していたとしても、儲からなかったものと思います。
posted by アナリス at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ダイソン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ダイソン

分析テーマを「ダイソン」にします。

掃除機、扇風機で独自のアイデアの製品で、話題です。
アイデアを特許化しているかなど、調べてみます。
また、出願から今後出される製品が予測できないかなど、探索してみます。

Wikipedia

ダイソンDyson Limited)は、サイクロン掃除機を初めて開発・製造した会社。イギリスウィルトシャーコッツウォルズにある小都市マルムズベリー(Malmesbury)で創業し、本社・研究所などをマルムズベリーに置く。

創業者のジェームズ・ダイソンは、紙パック式掃除機が、紙パックが満杯になっていなくても交換しなければならないことに気が付いて、フィルターを定期的に交換するか、水洗浄すれば紙パックが不要な方式としてデュアルサイクロン方式を開発した。

ジェームズ・ダイソンは1990年に第1号機のGフォース型サイクロン掃除機を開発。1991年に日本の国際産業デザイン見本市で賞を受賞する。この掃除機に感銘を受けたシルバー精工ライセンスを取得して、製造・販売に乗り出す。

とあって、気になった以下キーワードについて、この後、調べてみます。
ジェームズ・ダイソン 
シルバー精工 

タグ:分析
posted by アナリス at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ダイソン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事