2012年03月29日

未来想像)給油不要の走行中充電自動車

トヨタの特許から未来を読んでみます。。

前回下図を示し、電磁場共鳴技術により、車両下部からの充電方式を紹介した。

本日は、図に示したように、下部充電を発展させ走行中の充電道路の特許を発見した。
道路を走りながら充電されれば給油(充電)不要の時代が来る。
国レベルで、道路インフラ整備をして経済発展させるのもありかもしれませんね!

車両給電.png

給電道路.png
タグ:分析
posted by アナリス at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ワイアレス給電」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

車両給電はトヨタ先行

自動車業界の給電方式は、電磁場共鳴技術がメインであることを前回説明した。

ここでは、特許の図を使い、その具体的イメージを合わせたい。

とりあえず、トヨタの1件を抽出し、代表図を見ていただきたい。
車両の下部にコイルがあって、床内のコイルとの間で給電する模様。
この図は、トヨタにおける複数の出願で使われる図なので、実用化に向けて開発していると思われた。

----------------------------------------------------------------------
【発明の名称】給電システムおよび電動車両
【出願番号】特願2010−530652(P2010−530652)
【氏名又は名称】トヨタ自動車株式会社

(57)【要約】
給電装置(200)の一次自己共振コイル(240)と電動車両(100)の二次自己共振コイル(110)とが電磁場を介して共鳴することにより給電装置(200)から電動車両(100)へ非接触に給電が行なわれる。二次自己共振コイル(110)によって受電された電力は、整流器(130)により整流され、DC/DCコンバータ(140)により電圧変換されて蓄電装置(150)へ供給される。車両ECU(180)は、DC/DCコンバータ(140)を制御することにより、整流器(130)とDC/DCコンバータ(140)との間の電圧を目標電圧に制御する。、



車両給電.png

タグ:分析
posted by アナリス at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ワイアレス給電」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

電磁場共鳴技術

前回、ワイヤレス給電に3つの原理があることを説明した。
1)電磁誘導技術
2)電波のエネルギーをアンテナで受信し電力に変換する技術
3)電磁場共鳴技術

まずは、「電磁場共鳴技術」について、特許を見てみた。
2009年くらいから出願がされている新しい技術で、どうも自動車業界で使われる技術のもよう。
トヨタ、豊田自動織機、日本自動車部品総合研究所、など。その中に混じって、ソニー株式会社が出していた。

電磁場共鳴技術.png
タグ:分析
posted by アナリス at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ワイアレス給電」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事