2011年12月20日

日産の自動運転は「追従技術」

前回紹介した自動運転に関するFIコード(B60R21/00,624@G)のマップによれば、2000年代前半が日産の出願が多かった。
そのピーク年の2002年に絞り、その出願内容について、調べてみたので紹介する。

下表の49件が対象で、その半数以上の赤字で示したものが、「先行車を追従する技術」であった。


日産2002の49件.png

さて、トヨタは、別途調べてみます。

タグ:分析
posted by アナリス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

B60R21/00,624@Gのマップ

前方衝突予知の自動運転,追従走行,自動定速装置に関するものの
FIコード(B60R21/00,624@G)のマップを紹介します。
マップから分かるのは、2000年代前半が日産、後半がトヨタの出願・開発が活発ということでしょう!

B60R21/00,624@G

・21/00 事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
 624 ・・前方衝突予知装置に関するもの(H11 新設) 
  G 自動運転,追従走行,自動定速装置に関するもの〔無人車両,ロボット等を含む〕(H11 新設) 

この対象特許をマップしました。2つとも同じデータのマップで、表現方法を変えてみました。
B60R21-624G-1.png
B60R21-624G-2.png

by 「PAT-ReSerge(パット・リサージュ)」(アモティ)
http://www.amoty.co.jp/product/p_reserge.html
試用ID(無料)が活用できるそうです

続きを読む(B60R21/00,624@Gとは)
タグ:分析
posted by アナリス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

バックモニターカメラ

前回ブログで、自動駐車のトヨタの出願を紹介した。

必須アイテムのカメラをどのように使っているのか調べたら、、車載カメラのバックモニタカメラに関するものがあり、また、白線認識をして自動駐車をしている出願が発見された。

され、ここでは、それを裏付ける記事があるかを調べましたので紹介します。

インテリジェントパーキングアシストシステム(IPAと略す)の記事
http://www.motown21.com/Tech/Trend_20/index.php
です。

これによれば、
バックモニターカメラの映像に距離目安線・車幅延長線・予想進路線などの各ガイド線を合成してHDDナビのディスプレイ画面上に表示させる。
ようで、バックモニターカメラがキーパーツのようです。
タグ:分析
posted by アナリス at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事