2011年06月12日

エアマルチプライアーのHPと特許

昨日示したダイソンの特願2008−225628の記載は、分かりにくいですね。
そこで、分かりやすいダイソンのHPの「ムービーを見る」を見つけましたので紹介します。

特許とムービーとによって、どのような技術なのかが分かるようになってきました。
環の狭い隙間から風が出るようにしているようですね。
また、羽根がないといっても、見えないということではないかと思います。
土台の部分にモータと羽根があると思われます。

いずれにしても、従来ないダイソン独自の技術のように思います。


タグ:分析

2011年06月10日

ダイソンの出願数推移


ダイソンのエアマルチプライアーに関する出願推移マップです。

2008年から日本出願が急増していました。

daison.png

■2008年の出願
【出願番号】特願2008−225628(P2008−225628)
【出願日】平成20年9月3日(2008.9.3)
【優先日】平成19年9月4日(2007.9.4)

【要約】
【課題】空気流量を増大させると共に冷却効果を高める送風機組立体を提供する。
【解決手段】空気流を生じさせる送風機組立体が開示される。ノズル(1)及びノズルを通る空気流を生じさせる手段を有する羽根無し送風機組立体(100)が提供される。ノズルは、内部通路(10)、内部通路からの空気流を受け入れる口(12)及びこの口に隣接して設けられたコアンダ面(14)を有し、口(12)は、空気流をコアンダ面上に差し向けるよう構成されている。送風機は、空気流を生じさせる装置となり、冷却用空気の流れが羽根付き送風機を必要としないで作られ、即ち、空気流が羽根付き送風機によって作られる。

図面.png
タグ:分析

2011年06月09日

夏場の節電対策、エアーマルチプライアー

価格.comの「今チェックしたい注目の家電カテゴリ」として、現在、扇風機・サーキュレーターがある。

エアコンが普及した現代に、このようなローテク商品がなぜ注目されているのであろうか?
福島の影響を受けての夏場の節電として、どうも注目されているようですね。
ダイソンは、この節電の夏に合わせてテレビCMをだしてきたと思われる。

まずは、クリック→ダイソンのエアマルチプライアー


これ本当?技術?という興味が湧きませんか!

この後、調べていきます。

タグ:分析

過去ログ
最近の記事