2019年01月27日

空飛ぶ自動運転車に取り組む2つの動き

地上を走行できるクルマが、空も飛ぶことができる技術にフォーカスする。

例えば、

エアバスとアウディがタッグ! 空を飛び、地上も走る自動運転車「Pop.up」が進化Techable空を飛び、地上も走る自動運転車「Pop.up」が進化. エアバスが、モジュラー式の空飛ぶ自動運転車「Pop.up」の構想を明らかにしたのは昨年3月のこと。それから1年、その進化 ... ご存知のとおり、エアバスは空飛ぶタクシーを開発中で、アウディは自動運転やバッテリー分野で技術を積み上げている。また、イタルデザインは ...

「空飛ぶ自動車」の開発企業Terrafugia、ボルボ親会社の中国企業Geelyが買収CNET JapanすでにGeelyの支援を受け、技術者チームの規模を3倍に拡大させている。 ... なお、空飛ぶ自動運転車はTerrafugia以外に、AirbusやAeroMobilも実現を目指し ...



今回は、UBERやボーイングが取り組む空飛ぶタクシーを対象外とした。飛行機型で、地上を走るものではないから。

seesaa_profile_iconクリックしていただくと、
自動運転車に関する動向(技術・企業・特許)をご覧いただけます。
posted by アナリス at 10:15 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事