2018年07月15日

DaimlerとBoschの協業の理由、技術の差

Daimlerは、高級車で知られるベンツを開発するメーカー。

日経 xTECH/日経Automotive

というDaimlerとBoschの協業の記事が出た。


一方、Boschは、ドイツを本拠とする自動車部品と電動工具のメーカーである。ウィキペディア


ホームページを調べて見た。ただし、フロントページからは完全自動運転との関わりをイメージし難かった。

顧客向けサービス紹介サイト

企業サイト


Daimlerは、なぜ、Boschと組む必要があったのか?

それで、完全自動運転との関わりは、何か、 Boschがそのような技術を保有しているのか?


特許情報を調べて見た。

比較するために、日産自動車の特許情報と比較してして見た。

グラフが以下。2010年以降の日本の特許出願数(失効分を含まない)で、3社を比較して見た。


Boschマップ.png

このグラフは、想定外だった。
Daimlerの出願が少いことに驚かされた。
Daimlerは、自動運転の画像処理やAI 処理技術、IoTなどのコンピュータ技術などを保有していないと思った。

一方、Boschは、日産自動車の出願数までには至ってないが、画像処理やAI 処理技術、IoTなどのコンピュータ技術などを保有するようだ。

Bosch特許出願数は、凄い。DaimlerがこのBoschの技術に興味があるのでは無いか?と思った。

協業した理由がここにあると思う。

今後、Boschの技術について、詳しく調べてみようと思う。
青いクルマ右向き.png
by アナリス
seesaa_profile_icon


posted by アナリス at 19:44 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事