2018年06月23日

DeNAカーシェアリングサービス特許

DeNAは、神奈川県藤沢市で自動運転車両を用いた実証実験を行っている。
実験は、宅配であったり、送迎であったりする。


そのDeNAの特許出願を調べてみた。

たとえば、【公開番号】特開2016-208494 では、「車両を管理するシステム及び方法」についての特許出願である。

【課題】  車両の制御に伴うユーザ認証を、セキュリティを維持しつつ簡易な仕組みで実現する。

【解決手段】  一実施形態に係るシステムは、ユーザ端末が秘密鍵を記憶すると共にサーバが秘密鍵に対応する公開鍵と車両端末とを関連付けて記憶し、ユーザ端末が、車両の所定の制御の要求を、当該ユーザ端末が記憶している秘密鍵を用いて生成されたデジタル署名と共に車両端末に送信し、車両端末が、ユーザ端末から受信したデジタル署名の、サーバが車両端末と関連付けて記憶している公開鍵を用いた検証の検証結果に基づいて、車両の所定の制御を実行する。


この発明は、カーシェアリングサービスのユーザ認証を意識したもの。

運転者が入れ替わり借りるカーシェアリングの運転者(ユーザー)認証することで、管理者レスでカーシェアリングができる。


そもそもDeNAは、ゲームメーカーでソフトウエア開発者を多く抱える中で、

ソフトウエアによるオートモーティブ事業を行う企業ということのように思う。

シンプルクルマ.png

アナリス

posted by アナリス at 22:30 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事