2018年06月17日

pizza無人宅配実験

ピザの宅配を行う宅配ピザ屋さんは多くある。

ドミノ・ピザ

ピザーラ

ピザハット

ナポリの窯

ストロベリーコーンズ

ピザ テン.フォー

ピザ・カリフォルニア

アオキーズ・ピザ

ピザ・ロイヤルハット

ピザポケット

シカゴピザ

などなどがあるようだ。


その中で、自動運転実験に取り組んでいるのは、ドミノ・ピザとピザーラのようだ。


では、何を実験しているのであろうか?


ドミノ・ピザは、自動車メーカーのフォードと組んでアメリカで実験を行っている。

一方、ピザーラは、ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)と組んで神奈川県藤沢市で行っている。


自動運転の実験というよりは、無人の配達と客との対応の部分がどのようになるのかのノウハウを蓄積している模様。

受け渡しボックスに入れたピザを客はどのように出すか?鍵ががかかっていてそれを施錠することができるか?ユーザーインターフェースなどがチェックされているのだと思われる。

保温状態はどうか?冷めないように受け渡しボックスに保温機能を備え付けているので、その設定などのチェックを行っているように思われる。





posted by アナリス at 18:32 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事