2018年01月14日

宅配やバス・タクシーの業界に影響するするトヨタの『eパレットコンセプト』

CES発表のトヨタの『eパレットコンセプト』を見てほしい。

ざっくり言えば、大小の自動運転車が人や物を搬ぶもの。
これでは伝わらないようで、宅配を例に説明する。

自動車は、基本、「無人」。
大型自動車は、高速道路など長距離運送に使い、一方、小型自動車は、個々の家への配達を担う。

大型と小型の連係もスムーズ。

時間や場所が自動的に調整してされるのかな?!

メールなどで、宅配便を呼ぶと、家に取りにきてくれ、
集配所に小型自動車が搬び、大型自動車に荷物を自動で積み降ろしされるイメージ。

こんなコンセプトが描かれて、今後開発が加速されることになる。




posted by アナリス at 09:46 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事