2017年11月17日

全固体電池はトヨタだけのものではない


しかし、固体リチウム電池は、日立造船にも技術があるという記事があることが分かった。


現在の液体電池より「2倍の出力」を出せる性能があると言われ、「マイナス電極の不安定」などの問題を解決し、実用化に成功すれば、「充電時間も数分の単位」になり、車に搭載するスペースも節減出来てEV車の実用化に近づく。」と記事に書かれている。


トヨタの技術的と日立造船の技術の違いはあるのか?まだ不明であるが、今後、調べてみたい。




【EV進出、古の日立造船】固体リチウム電池と自動運転で、自動車産業に挑む 財経新聞

【EV進出、古の日立造船】固体リチウム電池と自動運転で、自動車産業に挑む 財経新聞 【EV進出、古の日立造船】 … 【EV進出、古の日立造船】固体リチウム電池と自動運転で、自動車産業に挑む 財経新聞の続きを読む

日立造船:自動車業界で売上高拡大へ−EV用電池や自動運転で新技術 ブルームバーグ

日立造船:自動車業界で売上高拡大へ−EV用電池や自動運転で新技術 ブルームバーグ 日立造船は、固体化した小型リ … 日立造船:自動車業界で売上高拡大へ−EV用電池や自動運転で新技術 ブルームバーグの続きを読む


seesaa_profile_iconアナリスサイトではこれらの記事を書く蓄積してます。

posted by アナリス at 22:19 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事