2017年05月27日

トヨタが選んだコンピューター

米NVIDIA社が発表したのは、2017年5月10日(米国時間)!株価が40%上がった。
トヨタ自動車と自動運転分野で協業すると発表したからだ。

米NVIDIA社の技術ってなんだろうか?それはコンピューターのようだ!

トヨタがエヌビディアと組むワケ by日経ビジネスオンライン
米国の半導体メーカーであるエヌビディアが2017年5月に開催した技術 ... 協業の内容は、トヨタが今後数年以内の市場導入を見込んでいる自動運転車に、 ...

記事によれば車載用GPUのようだ。しかもAI機能が搭載されたもの。

自動運転車に、NVIDIAの自動運転プラットフォーム「NVIDIA DRIVE PX」を搭載し自動運転を実用化するというもの。


NVIDIAAI機能搭載GPUは、ディープラーニングの演算能力が高速、高精度、低消費電力のようだ。


NVIDIAのデファクト化が進むのではと思った!








posted by アナリス at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事