2017年04月25日

デザイナーにとって重要な技術、電気式スタイラスペン

タブレット用のペンをスタイラスペンと呼ばれる。

先端に導電ゴムが付いているだけのものが知られている。
0041ddb60495ab93553bad736804774dc9c48ba2.jpg

これでは、デザイナーの繊細なタッチが効かずうまく描けない。

デザイナーの使うスタイラスペンは、電池が入っている。
筆圧を変えると線の太さが変わる。

電気を使ったこの技術が知りたいと思った。


先端が細くても、静電気の発生を制御して線の太さを変えるようだ。

次回は、もう少し調べてきます。
posted by アナリス at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「スタイラスペン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449335431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事