2017年02月25日

「羽釜」の特許、象印より三菱が多い!

「羽釜のご飯」の象印の技術 というタイトルで、前回炊飯器について書いた。

ここでは、羽釜を炊飯器に取り入れ極めた象印の特許(登録)を調べてみた。

あれ!?象印がない。電気炊飯器メーカーは三菱電機だけ。



検索結果 4

項番文献番号発明の名称筆頭出願人    発行日     出願番号      出願日

1特許5985017炊飯器三菱電機株式会社20160906特願2015-13712120150708

2特許5872646炊飯器三菱電機株式会社、他20160301特願2014-16282120140808

3特許4009216炊飯器大阪瓦斯株式会社20071114特願2003-07872920030320

4特許3686904ガス炊飯器日本キッチン工業株式会社20050824特願2003-11152320030416


なんでこんなに権利が広いのか!

No2の特許内容をコピペーしたので青字を特にみてください


特許5872646の請求項

【請求項1】

  被加熱物を収容する鍋状容器と、

  上面を開口し、内部に前記鍋状容器を収容する本体と、

  前記本体の上面の開口を開閉可能に覆う蓋体と、

  前記鍋状容器を加熱する加熱手段と、を備える炊飯器であって、

  前記鍋状容器は、外周側面に鍔部が設けられた羽釜形状を有し、


  前記鍔部は、前記鍋状容器の上端より下方であって、前記炊飯器における最大容量の前記被加熱物を炊きあげたときの前記被加熱物の高さ以上の位置に設けられることを特徴とする炊飯器。

JPB_005872646_000002.gif

早期審査がされていて、三菱電機さんの本気度が伺えます。


それにしても、こんなに広い権利が取れるのか疑問に持ちましたが、

一方、この権利を取られた象印は大丈夫なのか?

三菱電機の知財の目の付け所が良かったのか、

興味深かったです。


posted by アナリス at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「炊飯器」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447335029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事