2017年02月04日

東芝の過熱水蒸気調理器はヘルシオ技術と何が違う?

過熱水蒸気調理器のヘルシオ技術の特許について以前ブログで書いた。


ここでは、東芝の過熱水蒸気調理器の技術についてです。

今日、電気店で過熱水蒸気調理器をみてきました。

説明してくれた店員さんは、東芝の名の入った上着を着ていました。
過熱水蒸気調理器は、シャープだけでなく、各社が出していると言われました。

で、東芝製品の説明をされました。シャープと違う技術だと言う。

東芝の技術は、「水滴・」と説明されました。


お店で分かったことは、過熱水蒸気調理器がシャープだけでないこと。
そして、シャープと東芝は、水蒸気を加熱するあたりの技術が異なると言うことでした。

その東芝の水滴・」技術について、詳しく知りたくなりました。
その方法は、特許調査です。そして、探しました。

特許が判ると技術が解るんです!

この説明は次回にします。





posted by アナリス at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「加熱調理機」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446665066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事