2016年07月09日

「死亡事故の自動運転車」報道、誤報!

なんだ、誤報だったのか!

死亡事故のテスラは自動運転車ではなかった 出典;Newsweek日本版

今年5月にフロリダ州で発生した交通事故で、運転支援機能が搭載されたテスラのセダンのドライバーが死亡していたことについて、多くのメディアが「自動運転で初めての死亡事故」と報道した。ここで理解しておかなくてはならないのが、事故にあったテスラは自動運転車ではないことだ。アメリカ運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)が「レベル4」や「レベル3」と区分している自動運転車、つまり「走行中に、安全上必要なすべての動作を自動で行う」ものでも、「特定の状況で、安全上必要なすべての動作を行う」ものでもない。


メディアは、自動運転車が事故を起こすことが話題になるので、焦ったようですね。


とはいえ、自動運転車が事故を起こすことはいつか来ます。


問題になるのは、人工知能の暴走でしょう!


posted by アナリス at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事