2016年04月24日

続報)プロ棋士の頭脳に勝ったGoogle技術とは

前回紹介したGoogle技術は、論文記載の新しい手法とだけ説明した。

その手法は、強化学習というものらしい。

「強化学習」は、教師あり学習は異なる学習手法らしい。
教師データという予めに用意したデータがなくても、一人で勝手に学習するものらしい。


難しい技術表現は避け説明すると、こんな感じでしょうか!

プロ棋士が過去に打った手を手本に準プロ並みになったコンピューターが
強化学習により、勝手に強くなり、結局、プロ棋士以上の実力になった
という感じ。

伝わったかな?!


posted by アナリス at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事