2016年03月27日

AI運転手は、タクシー運転免許試験の路上試験に合格?

藤沢市で実証実験が行われた結果が発表されたという記事(※1)が出た。
「車間距離が開きすぎ」との意見もあるようだが、9割弱が走行を「安定」または「やや安定」と回答したという。
AI運転手は、路上試験に合格したということなのだろう。

※1 ;日経WEB2016/3/25記事 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HRS_V20C16A3TJC000/

ディー・エヌ・エー(DeNA)の子会社、ロボットタクシー(東京・江東)は25日、神奈川県藤沢市での自動運転タクシーの実証実験の結果を発表した。住宅地とスーパーの間を20回運行し、計27.7キロメートルを自動運転で走行した。近隣住民10組が利用し、9割弱が走行を「安定」または「やや安定」と回答した。一方で「車間距離が開きすぎ」との意見もあり、2020年までの実用化に向けて研究を続ける。





posted by アナリス at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事