2013年10月12日

Pixtronix社のMEMSディスプレイ

前回紹介したPixtronix社のMEMSディスプレイについて、調べてみた。

下図の構造で、MEMSシャッター裏側にRGBそれぞれのLEDを配置し、順次点灯させ、カラー表示するシステムであった。
つまり、赤LEDが点灯中にMEMSシャッターは、動き開口窓から出射される光の量を調節し、諧調量を決め、同様に、緑、青で同様の制御をして、カラー画像を表示する模様。

MEMS-Display.png

シャープのIGZOを利用したMEMSディスプレイは、これと何がどう違うのか知りたくなりました。
【テーマ「MEMSディスプレイ」の最新記事】
posted by アナリス at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「MEMSディスプレイ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事