2013年07月31日

レイコップ、光クリーンメカニズム


レイコップのホームページを見てみたら、
特許技術(※)の「光クリーン」メカニズムを搭載とあり、
日本の特許があるという。
このメカニズムとは、「たたき」「UV」「吸引」を1台のクリーナーで同時に実現するる。 

RAYCOP[レイコップ]は、布団のダニ・ハウスダスト・細菌を徹底的に取り除くために開発された、「ふとん専用ダニクリーナー」です。医師でもあるブカンセムズ社CEOのLee SungJinが開発した、特許技術(※)の「光クリーン」メカニズムを搭載。 ふとんから家族の健康を守る、新しい衛生家電です。 
※日本でも2010年5月25日に特許を取得。(特許第4533955号)米韓をはじめ複数国で国際特許を取得済みの技術です。



posted by アナリス at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「クリーナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事