2013年04月20日

ソニーの磁性流体スピーカー

液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア) X9200A」に採用された磁性流体スピーカーについて、調べました。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/special/person/06_magnetic.html

さらにダンパーレス化によって、明瞭なサウンドクオリティを実現

従来のスピーカーは、振動板をダンパーでサスペンションしていたため音の歪みの原因となる2次音圧が発生しますが、ダンパーレスの“磁性流体”サスペンションは2次音圧の発生自体がありません。さらに、ボイスコイルから振動板までの伝達経路を短くできるので、伝達ロスも最小限に抑制。これにより、中高音域で伸びのある、明瞭なサウンドクオリティを実現しています。


とある。
ダンパーがないことによって、2次音圧が発生しないのが、よい音を生み出すようです。

次は、特許を調べてみます。




タグ:分析
【テーマ「スピーカー」の最新記事】
posted by アナリス at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「スピーカー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事