2013年01月24日

ノイズキャンセル機能の原理

ノイズキャンセル機能の原理をまずは確認してみます。

ソニーが世界に先駆けるデジタルノイズキャンセリングの技術
https://msc.sony.jp/member/mail/mysony/feature/20090507_1/index.jsp
サイトの図にあるように、原理を簡単にいえば、入ってくる外部からの音を打ち消すように、音を出すという技術です。
音を出すと書きましたが、スピーカーで出す訳ではなく、図にあるように機器内の信号処理をするものです。

NC-SONY2.png

サイトによれば、従来技術はアナログ処理で、ソニーはデジタルだとしています。
とありますが、それだけの違いではないと想像します。

いずれにしても、特許からソニーの技術とは何なのか?アップルに特許があるのか?
はたまた、別な企業の技術を導入しているのか?調べてみることにします。


タグ:分析
posted by アナリス at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ノイズキャンセル機能」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事