2012年12月05日

ブリヂストンのタイヤ、接地を科学した非対称パタンの特許

REVO GZ の特許をさらに調べましたので、お知らせします。

対象技術は、タイヤの接地を科学した非対称パタン
http://www.bridgestone.co.jp/personal/tire/blizzak/revo_gz/technology.html
路面状況や走行シーンによって刻々と変化するトレッドパタンのエリア別の役割を、高次元でバランス。さまざまな冬道での効きを実現しました。

その特許は、登録1件が抽出されました。
非対称なのは、幅、深さ、形成密度のようです。

特許第4568099号
【登録日】平成22年8月13日
【発行日】平成22年10月27日
【発明の名称】空気入りタイヤ
【出願番号】特願2004−345864
【出願日】平成16年11月30日
【特許権者】株式会社ブリヂストン

(57)【特許請求の範囲】
【請求項1】
トレッド面に複数の主溝で区画された複数の陸部を有し、少なくとも1つのサイプによって前記陸部が分割されてサブブロックが形成された空気入りタイヤにおいて、
トレッドパターンが、タイヤ赤道面に対して車両への装着時に外側に位置する外側半領域と内側に位置する内側半領域とで非対称とされ、
前記陸部の前記外側半領域に、前記サイプよりも浅い外側浅溝が複数形成され、
前記陸部の前記内側半領域に、前記サイプよりも浅い内側浅溝が複数形成され、
内側浅溝は、前記外側浅溝よりも、幅が広い、深さが深い、形成密度が大きい、の少なくとも1つの条件を満たしていること
を特徴とする空気入りタイヤ。

【テーマ「タイヤ」の最新記事】
posted by アナリス at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「タイヤ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事