2012年09月11日

3Dヘッドマウントディスプレイト

2011年の大ヒット商品「HMZ-T1」の後継機が発表!
ソニーの3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」
http://magazine.kakaku.com/mag/kaden/id=910/?lid=exp_101888_whatnew
価格.comの新製品レポートで取り上げられています。

さて、テーマをこのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)に変えます。
昔に一度ブームがあったのを記憶していますが、大ヒットしていたことは、知りませんでした。
何が変わったのか、今後も売れ続けるのか?3Dは何度かのブームを経て今も普及したとはいえない状況ですので、この後調べていきたいと思います。

では、次回。

タグ:分析
posted by アナリス at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「3Dテレビ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事