2012年07月22日

プチサイクロン掃除機の技術

パナソニックのプチサイクロン掃除機の特長は、
小型・軽量とゴミ圧縮ですが、そのゴミ圧縮技術を調べてみたところ、
以下の特許を抽出しました。塵埃を押圧を加える圧縮板があるようです。

-----------------------------------------------------------
特開2011−188910(P2011−188910A)
【発明の名称】電気掃除機
【出願番号】特願2010−55753(P2010−55753)
【出願日】平成22年3月12日(2010.3.12)
【出願人】パナソニック株式会社

(57)【要約】   (修正有)
【課題】サイクロン集塵装置において、集塵した塵埃に充分な押圧を加えて減容・固形化を図ることでのできるごみ圧縮手段を備えたサイクロン集塵装置を提供する。
【解決手段】塵埃を含む空気を旋回させる略円筒状の旋回室1と、前記旋回室1より塵埃を分離して溜める略円筒状の集塵室2を前記旋回室1の下方に設けたサイクロン掃除機において、旋回室1と集塵室2とは、互いの軸中心が水平方向に平行にずらされ、高さ方向に一部が重なり合うように配置され、その重なる部分に旋回室1側から集塵室2に連通する流入口と流出口を設け、集塵室2内には軸方向に昇降する圧縮板18を設け、集塵室2に溜まった塵埃を、圧縮板18を下降させて押圧を加えることにより減容させ、小さな集塵容積で従来の塵埃容量を堆積することができるように構成した。

 

タグ:分析
【テーマ「サイクロン掃除機」の最新記事】
posted by アナリス at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「サイクロン掃除機」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事