2012年07月01日

ブラウンの電気シェーバー新「Series7」

価格.comの2012年6月29日製品ニュースを見てください。
ブラウンは、新「Series7」の電気シェーバーを出しました。

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/ctcd=2170/id=23353/
「Series7」は、ヒゲを網刃にとり込みやすくする毎分1万回の音波振動が可能な「音波振動ヘッド」と、ヒゲの濃さを自動的に感知し、音波振動を電気回路と連携して自動調整する「人工知能音波テクノロジー」を搭載した最上位モデル。顔の曲面に自動的に追随し、肌にシェーバーヘッドを強く押し付けずにヒゲを捉える「3D 首振りヘッド」、ヒゲを根元から捉えて逃がさない899パターンの網目を持つ「ディープキャッチ網刃」などの技術を結集したことで、同社の他シェーバーに比べ最初のストロークで2回分の深剃りを実現するという。また、「790cc-6」と「740s-6」は、「Series7」で初めてお風呂剃りに対応したのもポイントだ。

以前2つのブラウン技術について調べていますが、そこからの進歩を追加で調べていきたいと思います。
ブラウン
シリーズ3の技術(1)

ブラウン
シリーズ3のマルチパターン網刃


本日は、ここまでにしておきます。
タグ:分析
posted by アナリス at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「電気かみそり」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事