2012年06月28日

パナのマッサージ機の進化予測

パナソニックのマッサージ機の次の商品予測をする。

温感モミ玉の次の目玉は、ずばり、「変形モミ玉」。

変形モミ玉(施療子)は、凹凸の度合いを変える機構を備えるもので、もみながらの変形によって、モミ力を高めたり、人、もむ場所によって、度合いを変えるものが出てくることが、特願2010−216049(パナソニック)によって伺えた。
タグ:分析
posted by アナリス at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「マッサージチェア」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事