2012年04月22日

パナソニックとタカラベルモントの協業?

自動洗髪機の実用化は、パナソニックとタカラベルモントの記事があり、前回、前々回で紹介した。

タカラベルモントに絞って特許分析をしてみたら、パナソニックとの協業の可能性が伺えた。
タカラベルモントの出願は、一部、三洋電機との共同出願があった。その三洋電機は、パナソニックに吸収されている。
もしかすると、パナソニックとタカラベルモントが協業をしているかもしれない。

共同出願の一例を示す。

【発明の名称】自動洗髪機
(21)【出願番号】特願2010−165778
(22)【出願日】平成22年7月23日(2010.7.23)
(71)【出願人】
【氏名又は名称】三洋電機株式会社
【氏名又は名称】三洋アクア株式会社
【氏名又は名称】タカラベルモント株式会社

(57)【要約】
【課題】フェイスシールのスライド作業を簡易に行える自動洗髪機を提供する。

タグ:分析
posted by アナリス at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「洗髪ロボット」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事