2012年02月06日

加湿器の4方式

前回紹介したエコ加湿器「ミスティガーデン」は、気化式であるが、ほかにどのような方式があるかを調べたので紹介する。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090129/1023214/?ST=life&P=1
このNIKKEIトレンディにあるように、以下の4方式があり、それぞれの特徴があるようだ!
ミスティガーデンは、フィルタの交換が頻繁に必要なようで、カビが発生するなど、どうも衛生面で課題があるようだ!










































方式 メリット デメリット
スチーム式 加湿能力が高い やけどの危険がある
衛生的 消費電力が高く電気代がかかる
気化式 やけどの心配がない 加湿能力が低い
消費電力が低く電気代が安い ファン式は稼働音が気になる
超音波式 加湿能力が高い 水に含まれる雑菌やミネラル分を放出してしまう
やけどの心配がない
ハイブリッド式 方式のデメリットを他の方式がカバーする 本体価格が高い
タグ:分析
posted by アナリス at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「加湿器」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事