2012年02月02日

カシオのデジタルカメラ出願件数推移

1995年のQV10でスタートしたデジタルカメラの成長について、前回書きました。

さて、市場立ち上げのきっかけをつくったカシオが、現在優位とはいえないですが、
グラフによれば、QV10発売後の1995-2002年の間のカシオの出願は、伸びがなかったようです。
体制整備が遅れたように思います。せっかく先行したのに、残念ですね!

カシオは、電卓、など、市場を立ち上げが上手いように思いますが、残念な会社ですね!

そのカシオの出願件数推移を見てみました。
比較するために、No1のキヤノンもグラフに含めました。

カシオとキヤノン.png
タグ:分析
posted by アナリス at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「コダックの破綻」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事