2012年01月20日

米コダックの破綻とその特許

米コダックの破綻のニュースは、驚きである。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000541-san-bus_all.view-000

フィルムは、コダック、富士フィルム、コニカといった時代があったが思い出される。
記事によれば、デジタル化の遅れだとする。

さて、日本の特許を見てみた。
過去4年間の公開件数をマップ化したもの。
コダック.png
2011年公開は2008年の60件から減少し20件と少ない。企業規模からすれば、60件でも少ないえる。

また、最近公開の20件だけであるが、発明の名称を見ていただきたい。
デジタルカメラに関するものは僅か!これでは、勝てない!

これほどまでの大企業がつぶれるとは、本当に驚きました。
list.png

posted by アナリス at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「コダックの破綻」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事