2011年12月20日

進化してきたトヨタの自動運転技術

12/19ブログで紹介したマップは、再度見てください。

B60R21-624G-1.png
出願数は、日産の2002年が多く、一方、トヨタの2006年出願が多い。
ここでは、トヨタの2006年出願の内容について調べたので、紹介します。

昨日、その日産の出願内容が先行車追従の自動運転に集中しているのに対し、
トヨタは、運転者の脇見とか、眠気などの運転不能状態を検出して自動運転に切り替えなどの技術を開発している模様。
自動運転の技術は、複雑化し進化してきていることが分かった。


トヨタ2006-36.png

タグ:分析
posted by アナリス at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事