2011年11月09日

ホンダの特許は?

前回ブログでは、日産ハイブリッドカーの巻き返しの方向性を説明しました。

トヨタ、日産の順で分析してきましたので、次はホンダについて分析してみます。
マップを再度みてみます。
hv1997-2008.png
このマップからホンダより日産の方が出願数が多いことから、日産を調べてきたのですが、逆に、ホンダの出願数の少なさに気づかないといけないですね。

インサイト、フィットなどハイブリッドカーを続々販売している割に、なぜ、このように出願数が少ないのか?、
この後調べてみます。

タグ:分析
posted by アナリス at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ハイブリッド自動車」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事