2011年11月06日

日産の巻き返し

前回ブログで日産ハイブリッドカーがすでにあることを説明しました。

さらに、エコカーに力を入れていく日産の計画について、調べた記事をここでは紹介します。

日産ハイブリッドカーに、2台目が発表された11/6の記事と、中期計画において、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCEV)、改良型内燃機関を今後発表していく予定であるとする10/24記事の2つ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111105-OYT1T00968.htm
日産自動車は、2010年8月に生産を中止した高級乗用車「シーマ」をハイブリッド専用車として復活させる方針を明らかにした。


http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20111024_486073.html
日産自動車は10月24日、中期環境行動計画「ニッサン・グリーンプログラム2016」(NGP2016)を発表した。神奈川県横浜市の同社グローバル本社で開かれた発表会で、同社のカルロス・ゴーン会長兼CEOは、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCEV)、改良型内燃機関による目標達成の展望を明らかにした。
タグ:分析
posted by アナリス at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ハイブリッド自動車」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事