2011年09月13日

東芝のSmarbo(スマーボ)

東芝のルンバ、「Smarbo(スマーボ)VC-RB100」が10月発売という記事がある。

http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1108/25/news029.html



その特長は、通過したルートを記憶しながら自動で掃除できる点で、何度も同じ場所を通過することなく、室内を等間隔で往復するため、2畳程度の広さを約2分で掃除できるという。

さて、その特許を調べて対象特許を抽出したので、紹介する。「通過したルートを記憶しながら」とあるように、ルートを記憶する機能が特許化されている。

 
特許第4445210号
【発明の名称】自律走行ロボット
【出願番号】特願2003−124204
【出願日】平成15年4月28日
【氏名又は名称】東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス株式会社
【氏名又は名称】東芝ホームアプライアンス株式会社



以上

タグ:分析
posted by アナリス at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「ロボット掃除機」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事