2011年08月27日

スティーブ・ジョブズ退任記事

米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)がCEOの座を正式に退き、ティム・クック最高執行責任者(COO)に譲り渡すことになった。病気治療で休養中だったジョブズ氏の退任は、アップルにとって歴史的な転換期の訪れだ。
と以下記事はつたえている。
http://jp.wsj.com/IT/node_294489

このブログで書いてきたiPhoneにとって、先々影響があると心配する人は少なくない。

記事は、そのような影響はないと伝えているが、さて、どうでしょう?!
タグ:分析
posted by アナリス at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「iPhone」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事