2011年07月22日

アップルとノキアの特許紛争の結末

日経の記事を紹介する。
アップルはノキアに対し特許で負け、ビジネスで勝ったという記事。

記事は、アップルがノキアにライセンスを受けているので負けているとしていて、
一方、ノキアは、使い勝手でアップルに負けているとするもの。
ただし、ノキアは、使い勝手の特許をアップルから受けるだけの交渉力があった筈。
その契約の失敗なのでしょう!


特許で勝ってアップルに屈したノキア(2011/6/15)
http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C93819584E3E7E2E2E08DE3E7E2E4E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E2
タグ:分析
posted by アナリス at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「iPhone」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事