2011年06月26日

米Appleの特許侵害訴訟の特許内容


米Appleの特許侵害訴訟の記事を前回紹介しました。
その特許内容を分析しようと思ったのですが、すでに分析された方がいたので、その方のブログを紹介することにします。その方の分析からすれば、競合がそれを回避することができないような広い権利になっている模様。


http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20100515/1273925964


特許が無効でなけらば、台湾のHTCは、負けるのでしょうか?
記事から1年以上たっているので、そろそろ訴訟の審決がでているのかもしれません???
タグ:分析
posted by アナリス at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「iPhone」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事