2011年06月24日

米Appleの特許侵害訴訟の記事

米Appleの特許があることを紹介しましたが、ここでは、その活用されたという記事を見つけたので紹介します。

2010年3月3日の記事です。侵害されたとする特許番号まで特定されています。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100303_352379.html

米Appleは2日、台湾のHTCを特許侵害で提訴したと発表した。Appleの特許20件を侵害していると主張しており、その中には、iPhoneのユーザーインターフェイスやアーキテクチャー、ハードウェアに関連した特許が含まれるとしている。訴状は、米国際貿易委員会とデラウェア州連邦地裁に提出された。  Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「我々が特許を持つ発明に関して、座して競合他社が盗むのを見ていることも、何らかの手を打つこともできる。我々は手を打つことに決めた。我々は競争を行うことは健全なことだと考えているが、競合他社は自ら独自のテクノロジーを作るべきであって、我々のものを盗むべきではない」とコメントしている。
 HTCはAndroid端末最大の供給メーカーであり、Googleと共同開発した「Nexus One」もHTC製だ。また、Windows Mobile端末も製造している。

 Appleがデラウェア州連邦地裁に提出した訴状によると、同社が特許侵害を主張している米国特許番号は、「7,362,331」「7,479,949」「7,657,849」「7,469,381」「5,920,726」「7,633,076」「5,848,105」「7,383,453」「5,455,599」「6,424,354」の10件。そのほかの特許についてはこの訴状には記されていない。

タグ:分析
posted by アナリス at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「iPhone」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事