2011年06月05日

次の分析テーマ検討中

梅雨まっただ中で、除湿機を購入する方に少しでも参考になればと思い、除湿機について方式別に分析してきました。

私が購入したものは、古いものですが、3台です。三洋、パナソニック2台です。
湿気の多い環境の中で暮らしているので、大変助かっています。恐らくコンプレッサ方式のものだと思います。

無人の納戸や和室で使っていて、ある部屋を衣類乾燥室に使っています。
冬は使う必要がないと思い、コンプレッサ方式で十分だと思います。

気になるのは、音がうるさいことと、梅雨時期の暑い状態にも関わらず、室温が上がることです。

なので、無人の部屋で使っています。リビングや寝室では、やや難があります。
そのため、使用方法を工夫しています。
たとえば、寝る前の無人の寝室に、除湿機とエアコンの両方をかけることがあります。
これにより、適度の温度と湿度が得られますが、最近のエアコンはその一台で実現できると思います。

私は、パナソニックの進化したハイブリッド方式がよいと思いました。
温度が高い時期に効果的に除湿できそうなので。ただし、ややオーバースペックです。
冬に使用しないので、乾燥剤が無意味です。

デシカントの機能のないパナソニック製品があれば買い足したいと思います。

では
posted by アナリス at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事