2011年05月06日

三菱浄水器のコア技術「中空糸膜」

メーカサイトで分かりやすく説明されているので紹介します。
ただし簡単に真似できそうには思えません。

三菱レイヨンHP←ここをクリックしてください。

サイトでは、製造方法まで記載されていて、三菱レイヨンの自信の表れなのかもしれません。
ただし、製造方法のミソは、ノウハウ秘匿されているのかもしれません。
恐らく、0.1μmの穴(小さな孔)をあける製造方法は、「中空繊維をいくつかの速度の違うローラーに掛けて伸ばします。この時の微妙な速度差と延伸力で、スリット状の超微細孔を持つ中空糸膜ができます。」とサイトに書かれていますが、
この微妙な速度差と延伸力がミソのように思います。


タグ:分析
posted by アナリス at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「浄水器」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

過去ログ
最近の記事