2011年02月24日

ダイキン空気清浄機の機能と特許の整理

これまで分析してきたダイキン空気清浄機の機能と特許について整理します。

【概要】
ファンによって吸った空気と花粉に対し発生させたストリーマ(イオン)をからませて花粉を帯電させ、
かつ、ストリーマが花粉にぶつけることによって花粉を分解する技術。
同様の技術を使い噴水からの水にストリーマをぶつけ水を除菌する。

機能空気清浄機能加湿機能
@空気を吸いAフィルタで花粉を捕えBストリーマ技術で「花粉の芯まで分解・除去」する綺麗な水による加湿する
技術名ファン電気集塵高速ストリーマ水除菌
HPファンによる風力で花粉を吸う電気の力をプラスして花粉に帯電させてキャッチ花粉の芯まで分解・除去加湿水を除菌する
特許 放電したプラズマイオンを吸口部に送り花粉を帯電させフィルタで捕え易くする放電によって発生したプラズマイオン(活性種)を花粉にぶつけ分解するという。加湿用噴水機に向かって電極を備え、高速ストリーマを放電することによって除菌するという技術。
参照した
特許番号
 特開2005−300111
特許4251199
特許4251199特許4023512
タグ:分析
posted by アナリス at 22:59 | Comment(0) | テーマ「花粉除去の空気清浄機」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事