2011年02月18日

花粉対策、電気集塵技術(2)

昨日に引き続いて、ダイキンの空気清浄機の電気集塵技術を特許で見てみしょう。

この花粉を捕まえるための電気集塵技術は、昨日、メーカサイトの内容を確認した。
単なる集塵フィルターだけでなく電気の力をプラスして帯電させてキャッチ。

さて、特許ですが、特開2005−300111を発見しました。
請求項3によれば、
活性種生成部は、放電電極と対向電極とを有し、
前記吸着部は、前記放電電極および前記対向電極の少なくとも一方に担持されるとある。

つまり、特開2005−300111の図にある通り。放電しやすいように針状の電極なんですね。

特開2005−300111.png   

でも、拒絶査定でした。ダイキンさん残念!

タグ:分析
posted by アナリス at 22:33 | Comment(0) | テーマ「花粉除去の空気清浄機」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事