2011年02月17日

花粉対策、電気集塵技術(1)

昨日に引き続いて、ダイキンの空気清浄機の技術をメーカサイトから見てみしょう。

全体システム
@空気を吸い→Aフィルタ花粉を捕え→Bストリーマ技術で「花粉の芯まで分解・除去」する
このAにおいて、電気集塵技術というものを使っている模様。

さて、花粉を捕まえるための電気集塵技術とは、単なる集塵フィルターだけでなく電気の力をプラスして帯電させてキャッチ。
つまり、花粉やホコリは、プラズマイオン化部を通過すると+イオン化し、
次に、ーイオン化されたフィルタ部を通過する際、+とーの関係から吸着するというもの。
これがダイキンが謳う「本格集塵方式」。

よく考えられていますね。

次は、それを特許で見てみましょう!
posted by アナリス at 22:44 | Comment(0) | テーマ「花粉除去の空気清浄機」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事