2011年01月27日

3Dテレビはブームでは終わらない?!

3Dテレビの出荷、10〜12月は40万台 全体の3.8%  2011/1/26 18:59
日経ITニュースによると、「電子情報技術産業協会(JEITA)が26日発表した2010年10〜12月期の3次元(3D)テレビの国内出荷台数は40万1000台だった。薄型テレビの37型以上の大画面に限ると10%を超えた。」としている。

マーケット規模が急進するとされる10%を超えたとすると、単なるブームでなく、本物なのかもしれない。

分析テーマとして選んだかいがあったのかもしれないと思いました。
タグ:分析
posted by アナリス at 06:18 | Comment(0) | テーマ「3Dテレビ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


過去ログ
最近の記事