2017年12月31日

フジテレビで見た、錫の「能作」

「能作」がテレビに取り上げられた。

すず(錫)を使った、従来なかった製品のアイデアが満載な企業でした!

錫は、曲がる金属です。この曲がることを活かしました。

医療器具もあるようです。

出願番号: 2016-100094 公開番号: 2017-205314

出願日: 2016/05/19 公開公報発行日: 2017/11/24


jpA-2016-100094_DRJ_000004_3.png

昔からあった錫のアイデア、素晴らしいです。
posted by アナリス at 09:58 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

自動運転自動車の部品サプライヤーContinental社の戦略

「クルージングショーファー」という自動運転の近未来像を示したコンチネンタル社は、タイヤの世界シェア4位で、自動車部品のサプライヤーとして日本では知られている。
それがなぜ、自動運転の近未未来像を打ち出すのか?戦略を探りたい。

調べてみると、売上規模は、タイヤの世界シェア1位のブリジストンを超える4兆円以上で、タイヤだけではないようだ。

自動運転自動車の部品として、自動ブレーキをトヨタに供給している。

トヨタは、自動ブレーキを自社開発品ではない模様。

もしかすると、自動運転自動車を構成する多くの部品は、自動車メーカーの自社開発品ではなく、購入品になっていく時代になるのかもしれない。


コンチネンタル社の特許を調べてみた。

確かに、自動ブレーキの特許がある。

コンチネンタル社の戦略は、「Intel入ってる!」ではなく「コンチネンタル入ってる!」なのかもしれない。

コンチネンタル社の記事を見たい場合は、


posted by アナリス at 21:36 | Comment(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事