2016年05月16日

無人の自動駐車が本格実用化

1200万円するBMWは、車庫入れがリモコン操作でできるらしい。

これは、将来のための実験ではない。
トヨタのインテリジェントパーキングアシストとは違い「無人」!
人工知能かどうかは?


無人で自動駐車 独BMW、「7シリーズ」に搭載 」引用;2016/5/16 日経WEB

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HOO_W6A510C1000000/

車体に搭載された12個の超音波センサーや4台のカメラで障害物の有無や距離を感知している。スイッチを押してから約20秒で駐車が完了する。左右それぞれ40センチメートルの幅があり、駐車スペースに対して10度以内の角度であれば、自動ハンドル操作ができるという。駐車スペースから出す場合も同様に後方に立ってリモコンで操作する。


自動車は、徐々に自動化が進み、完全自動化に向かうことはほぼ確実と言える。




posted by アナリス at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

自動運転カー、フィアット・クライスラーが開発へ

自動運転カーの実用化が一歩前進することになった。
Googleの自動運転AI技術がFCA(フィアット・クライスラー)のハイブリッド・ミニバンに搭載され100台程度生産されることになった。

「グーグルとフィアット・クライスラーが自動運転車関連の提携発表」

 引用;2016.05.04 WirelessWireNews



Googleは、自動車メーカーになるのかならないのか興味深いところです。

Intel入ってる状態の、「自動車にGoogle入ってる」を目指しているのかもしれませんね。
posted by アナリス at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「自動運転」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

3Dプリントカー、世の中に1台しかない車の大量生産を目指して?!

3Dプリントターと自動運転カーをブログに取り上げてきましたが、
ここでは、3Dプリントカーです。

3Dプリントターで、自動車の製造をするという取り組み(研究開発)について調べたところこんな記事を発見しました。

人工知能ワトソンも搭載。Local Motorsの3Dプリントカーのデザインが見えてきた!出典;Social Design News


実物大の自動車をIBMのWatsonを使って製造するようです。
自動車のデザイン段階で試作するのに、使えそうなもののようですね。

さらに、
大量生産に向いた型による製造ではなく、単品ごとに変えられる3Dプリンターを使うということは、
そこから見えてくるのは、世の中に1台しかない車の大量生産!
なのかなーと思いました。

posted by アナリス at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリントカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事