2016年01月21日

リコーの光造形法製品は?


光造形法を使った3Dプリンタをリコーが扱っていますが、どうもプリンタは、リコー製ではなく、D-MECというJSRの関連会社製でした。自作しないのでしょうか?
光造形法とは、光硬化樹脂に紫外線レーザーを照射して硬化させて、立体物を形成するという方法。
その方法そのものは古くからあり、基本特許が今も生きているというものではない。

なので、どの企業も光造形法を使ったプリンタが作れないわけではないと思われる。

なぜ、リコーは自作しないのか?難しいのか?リコーの特許出願を分析することによって、探ってみることにする。


posted by アナリス at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

リコーの3Dプリントサービス、カメラボディを製造

リコーのHPをみて、凄いと思いました。

カメラボディを3Dプリントで造るというもの。

光造形という技術だそうです。2001年から開発していたようで、試作には使える技術のように見えました。
製品製造も少量ならできるとすると、受注生産など、新たなビジネスが生まれそうな気がしました。

by アナリス
続きを読む
posted by アナリス at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「東京モーターショー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dプリンタでの量産技術って、今後どうなるの?!

3Dプリンタをテーマに、これから市場動向、技術動向を情報分析してみようと思います。

フォーカスするのは、民生品の量産に使う技術にしようと思います。
というのは、「ソニー、民生品を3Dプリンターで量産へ、高い生産能力を持つ装置を開発」(引用;2016/01/07 日経テクノジーonline)という記事をみたからです。

ソニーだけではなく、GE であるとか、多くの企業がそのような発表をしているからです。


とはいえ、プリンタの技術なのか、プリンタを活用した製造技術なのか、それ以外んいもあるのか、
そこを探ってみようかと思います宇。

by アナリス

続きを読む
posted by アナリス at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dプリンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログ
最近の記事